エコジオドレーン工法

持続的・循環型社会に貢献する環境配慮型バーチカルドレーン工法
  • サンドマットを使用しない省資源型バーチカルドレーン工法です。
  • 植物由来の生分解性プラスチックから作られた
    バーチカルドレーン材「ノーナルドレーン」および水平ドレーン材「BSBドレーン」を
    使用します。
  • 埋立地、宅地などさまざまな軟弱地盤を改良する際にご使用いただけます。
  • 使用するドレーン材は従来のプラスチックボードドレーンと
    同等の強度、排水性能を有するため、従来工法の設計・施工方法で対応できます。
  • NETIS登録工法 KTK-070005-A ※NETIS掲載期間終了
エコジオドレーン工法施工風景(東京都埋立地)

施工フロー

エコジオドレーン工法の施工
  • バーチカルドレーン材として「ノーナルドレーン」、水平ドレーン材として「BSBドレーン」を使用します。
  • ノーナルドレーンの配置および施工手法は、従来のバーチカルドレーン工法と同じです。
  • 従来のバーチカルドレーン工法ではサンドマットを使用していましたが、
    エコジオドレーン工法ではBSBドレーンを使用します。
  • 水平排水材の設計(製品幅・配置)はサンドマットの排水量をもとに行います。
    詳細は弊社までお問い合わせください。
施工フロー
施工フロー

施工管理

  • ドレーン材とマンドレルの動きを個々に検出して記録します。
  • ドレーン材の打設長と共上がり量をそれぞれ検出します。
  • 打設不良があった場合は近傍に追加打設します。
  • 精度の高い経済的な施工管理システムです。
施工管理

水平ドレーンの設計

水平ドレーン材の設計(配置決定法)
  • 排水量はサンドマットの設計を基準に設計します。
  • 布設地盤面の段差や凹凸、異物との接触、覆土撒出時のドレーン材の押し出しを考慮して
    安全率を決定します。
  • 排水能力、経済性を考慮して水平排水材の製品幅と布設ピッチを決定します。
  • 弊社で設計(配置決定)をお手伝いしますので、お気軽にお問い合わせください。
水平ドレーン材の手順
水平ドレーン材の設計(配置決定法)