従来のプラスチックボードドレーンの性能を活かした
「環境配慮型バーチカルドレーン材」

ノーナルドレーンは、植物由来の生分解性プラスチックを使用した
環境配慮型プラスチックボードドレーン(ペーパードレーン)です。

  • ジオドレーンと同様、フィルターと芯材が分離した複合構造遊離型であり、
    集水効果が高くかつ地盤沈下への追従性に優れています。
  • 植物をプラスチック化することで有限な資源である石油の使用量を削減し、
    さらに大気中の二酸化炭素削減に貢献します。
  • エコジオドレーン工法SPD工法で使用します。

ノーナルドレーンは日本バイオプラスチック協会認定
「グリーンプラ」及び「バイオマスプラ」商品です。
日本バイオプラスチック協会

大気中の二酸化炭素を資源として活用する
1.植物が光合成により二酸化炭素と水を使って「でんぷん」を作る。
2.でんぷんから生分解性プラスチック「ポリ乳酸」を作る。
3.ポリ乳酸を使ってノーナルドレーンを作る。
つまり、ノーナルドレーンは
大気中の二酸化炭素から作られたバーチカルドレーン材です。

ノーナルドレーンの仕様はこちら