国際協力機構(JICA)「2019年度第二回 中小企業・SDGsビジネス支援事業~案件化調査~」に採択されました

独立行政法人 国際協力機構(JICA)による
「2019年度第二回 中小企業・SDGsビジネス支援事業~案件化調査~」において、
当社の提案した「インドネシア国軟弱地盤改良
エコジオドレーンSPD工法の活用に係る案件化調査」が採択されました。

成長著しいインドネシア共和国では、
国土の約10%に分布する軟弱地盤がインフラ整備の妨げとなっています。
また、急激なインフラ整備事業により、
軟弱地盤改良に使用する天然素材(土、砂)の枯渇や
石油系プラスチックの使用量増大が懸念されています。

当社の「ジオドレーンSPD工法」は、
有限な天然資源である土や砂の使用量を減らすことができ、
かつ植物由来の生分解性プラスチックを使用することで
環境に配慮した軟弱地盤の改良が可能です。

本調査では、インドネシア共和国において
ジオドレーンSPD工法を普及させるための課題を整理し、ビジネス展開について検討します。
ジオドレーンSPD工法を展開することで、
確実かつ環境にやさしいインフラ整備を実現し、
インドネシア共和国の発展に寄与してまいります。

JICA プレスリリースはこちら

提案工法の施工イメージ

提案工法の施工イメージ

生分解性プラスチック循環のイメージ

生分解性プラスチック循環のイメージ

 

[ドレーン材] ノーナルドレーンが琉球新報、沖縄タイムスで紹介されました

ノーナルドレーンが沖縄県発注の沖合埋め立て工事である
中城湾港(泡瀬地区)臨港道路地盤改良整備工事で採用されました。
((株)丸昇建設様)

従来のプラスチック製ドレーンは劣化して海へ流れることで海洋汚染の原因となるため、
微生物により分解される植物由来のノーナルドレーンを、
環境負荷の少ない資材として使用したことが紹介されています。

これからも生分解性建設資材メーカーの先駆けとして、
建設工事における環境負荷軽減に貢献してまいります。

■2019年10月18日(金) 琉球新報 朝刊
→琉球新報社ニュースサイト WEB記事はこちら

■2019年10月24日(木) 沖縄タイムス 朝刊
 

 

[展示会情報] 「建築・建材展」2019に出展します(3/5火-8金) ※終了しました

2019年3月5日(火)~8日(金)東京ビックサイトで開催される
「建築・建材展」2019に出展致します。

当日は弊社の製品「耐震天井廻り縁」を展示致します。

大規模空間に設置される吊り天井のクリアランス(壁側・天井側)の納め方に
関心が寄せられています。「耐震天井廻り縁」は、2つの材の組合せにより、
地震の揺れによる天井と壁、天井同士の変位の違いに追随して、お互いの衝突
を防止するためのクリアランスをカバーする建材です。

今回、新たにエアコンまわりに使用できる製品もご紹介致します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日程:2019年3月5日(火)~8日(金)
時間:10:00-17:00(最終日は16:30まで)
会場:東京ビックサイト
小間No.AC5018 常盤工業株式会社ブース内

展示会の情報はこちらより↓↓↓
https://messe.nikkei.co.jp/ac/

 

 

 

ジオドレーン工法とジオドレーンSPD工法が「福岡新技術・新工法ライブラリー」に登録されました

ジオドレーン工法とジオドレーンSPD工法が、
環境負荷を低減する軟弱地盤改良工法として
「福岡新技術・新工法ライブラリー」に登録されました。
(申請主体はキャドテックです)

弊社は植物由来のプラスチックを使用した
完全生分解性ドレーン材「ノーナルドレーン」「BSBドレーン」を
ジオドレーン工法、ジオドレーンSPD工法へ適用するなど、
これからも環境に優しいをキーワードに軟弱地盤に挑み続けます。

工法の詳細はこちらより↓↓↓
http://geo-drain.com/index.html
外部リンク:ジオドレーン協会

登録情報の詳細はこちらより↓↓↓
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/sinsei-syousai12.html
外部リンク:福岡県

福岡新技術・新工法ライブラリーの詳細はこちらより↓↓↓
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/singijyutu-rib.html
外部リンク:福岡県

*ジオドレーン工法とジオドレーンSPD工法は、
バーチカルドレーン(ペーパードレーン)工法の一種です。

 

[展示会情報] 第23回「震災対策技術展」横浜に出展します(2/7-8) ※終了しました

2019年2月7日(木)~8日(金)パシフィコ横浜で開催される
第23回「震災対策技術展」横浜に出展致します。

当日は弊社の製品「耐震天井廻り縁」を展示致します。

大規模空間に設置される吊り天井のクリアランス(壁側・天井側)の納め方に
関心が寄せられています。「耐震天井廻り縁」は、2つの材の組合せにより、
地震の揺れによる天井と壁、天井同士の変位の違いに追随して、お互いの衝突
を防止するためのクリアランスをカバーする建材です。

今回、新たにエアコンまわりに使用できる製品もご紹介致します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日程:2019年2月7日(木)~8日(金)
会場:パシフィコ横浜
小間No.309 チカミミルテック株式会社(高知県ブース内)

展示会の情報はこちらより↓↓↓
https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/